TOPページ > スタッフ日記

スタッフ日記

2018/01/26ニューージーランドツアー6日目

 確か昨日は寒くって、高くって、なおかつ岩山で...。「まさかクロスカントリーに出るなんてないよねー」なんて高をくくっていたはずなのに...。
 今朝はここ数日間とは違って、朝のクイーンズタウンはなんだか霧の中。昨日は夕方にスコールの地域もあって、少し肌寒い様子。いつもと違う朝の風景とマイクのインフォメーションが相まって今日はビッグフライトか? いつもより早いスタートに向かうはワカナの街。飲み物を調達して、いざ雲に覆われた「トレブルコーン」のテイクオフへ。ランディング、そしてテイクオフは昨日と違って人人人。ビッグフライトを予期したローカルやツアーフライヤーたちが、集まっていました。マイクのアドバイス通り11時には曇り空ながらサーマルが活動し始め、12時をすぎるとクロカンコンディション。いざ、スタートしてみれば日本チームは一同雲底へ。まずは西方面に10km以上のリッジクロカンを楽しんだ後は、20km以上東へと足を伸ばしてワナカの街までクロスカントリー。はるかに巨大に見えた岩の山並みも見下ろすコースでワナカの街中に下ろすことができました。まさにビッグフライトデー。ニュージーランドに来て、強風や悪天候が続く中、これほど大きく、そして素晴らしい空に出会うことができるとは。もちろん湖畔のビールは美味しかった!
さて、今週末は...。明日は西風強風の予報です。加えてランディングは残雪でグチャグチャ?残念ながらクローズ状態です。